メール鑑定.comでは口コミで話題の当たる占いサイトをランキングで紹介!

対面でのタロットカード占いですと、数カ月以内といったような比較的狭い年月の範囲での占いになると言います。タロットカード占いはスピリチュアルな要素、霊感的なもので占っていくと聞きますし、近い未来を占うのに向いている占術だということなのですよね。

ですから、そのようなタロットカード占いのような霊感的な要素の強い占術となりますと、占ってもらう方法は対面式や電話占いになることが多いという印象です。というか、依頼者である私の方から、メール占いでお願いする占術にタロットカード占いは選ばないですね。

タロットカード占いは好きですし、当たる占い師に限って信用はしているのですが、しかしやっぱりメール占いとなりますと、タロットカード占いは避けたいのですよね。メール占いを利用して占って欲しい占術となると、やはり統計的な占術でお願いしたいのですよね。

たとえば定番のホロスコープや四柱推命といったようなものです。メール占いを利用する際は、分析学のような占術を得意とする占い師さんに占ってもらうようにしていますね。「念のために最後はタロットカード占いをしておきました」といったように、占い鑑定結果の最終確認ために、タロットカード占いのような霊感占い要素の強い占術を使う占い師さんもいますけれどね。しかしメール占いの場合ですと、メール占いを受け付けている占い師さんの大半は、統計学的な占術にて大筋は占っていくーという印象ですね。

そのことが悪いと言っているわけではありませんよ。統計学的な占い、生まれた年月日による星によって占っていく占術にしても、背筋がゾクッとするほどに当たっていることも多いですから。ですからあなどれないのです。

だって、私が20代の頃に占ってもらって占い(四柱推命とかホロスコープだったように記憶しています)では、「何歳から何歳は仕事運がよくて、そして何歳は恋愛運が良く、何歳の時は結婚運がすごくいいので、だからここで結婚しましょう」といったように、10年先まで占いの鑑定結果が書いてあったことがあるのです。そしてその内容、大筋では当たっていますからね。

メール占いで書いてあった年に確かに私結婚していますから。20代前半の頃にやってもらったメール占いですし、何年も忘れていたのですが、しかし何年かぶりに見てびっくりしましたね。当たっていましたので。仕事運についても書いてありましたので、何年かぶりですが参考にさせていただこうかと思いましたよ。メール占いは巡り巡って、何年か後に役立つこともあるところもメリットではないでしょうか。記録されていますので。

現在口コミはありません

口コミを書き込む